■プロフィール

トラさん

Author:トラさん
日記のような雑記帳。
ネトゲとか趣味とか旅の思ひ出。
非常に偏った趣味傾向w

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ペット

先週、新しいペットが追加されましたが・・・

クローバー豚、かわええ(*´д`*)

思わず購入。豚二匹目。いいものだ、あれ(豚)はいいものだ・・・
これでペットも・・・
ペット

16匹。(SS取った時にはまだクローバー豚買ってなかった^^;)
増えた増えた・・・無駄に。
前は、剣士服収納の為にペットは多いにこしたことは無かったけども・・・服放出した今となっては、中々お呼びがかからないペットもチラホラ・・・
もうこれで打ち止めかな、流石に。

ちなみにペットの名前は、全てある規格に沿って付けてるので命名であまり悩みはしないのですが、使用不可の(既に使われてる)名前も多く中々ヤキモキする事は多いです。

皆さんは、ペット(キャラでも)命名する時って、何かこうこだわりとかありますか?














ペット名由来ネタ・・・。
はい、相変わらず超無駄知識です。大体ご想像通りですw




ペット名の由来は  誘導兵器 w
しかし、馬だけは(昔の)超音速戦闘機にしてます。人が乗るから。
まぁ、相変わらずです。そんな人です、私は。


簡単に紹介(説明)しときます。

アパシェ(シベリアンハスキー)
アパシェ

アパシェ(アパシュ):通常弾頭スタンドオフ空対地ミサイル
メーカー:マトラ(仏)

スタンドオフミサイルとは、長射程のミサイル。相手に索敵されない距離から発射でき、撃ったあとはミサイルが勝手に目標まで自立航行できるので、撃った航空機はさっさと安全に帰る事ができる。
アパシェはヨーロッパ初のスタンドオフミサイル。
ちなみに、”アパシェ”は”アパッチ”のフランス語読み。


シュペル(ライトロシアンブルー)
シュペル

シュペル530:中射程空対空ミサイル
メーカー:マトラ(仏)

赤外線又は半レーダー誘導型の中射程の空対空ミサイル。
ちと古いミサイルなので、現在は新世代の中射程ミサイル”MICA”と交代中。


オトマート(ゴールデンレトリバー)
「画像なし」

オトマート(又はテセオ);艦(又は地)対艦ミサイル
メーカー:オト メララ(伊)&マトラ(仏)

イタリア、フランス共同開発の艦(地)対艦ミサイル。二つのメーカー名を合成して”オトマート”と命名。しかし、イタリアでは”テセオ”の名前で呼ばれている。


アスラーム(ミニチュアピンシャー)
アスラーム

ASRAAM(アスラーム):短射程空対空ミサイル
メーカー:BAe(英)

ASRAAMとは、"Advanced Short Range Air to Air Miaaile" (発達型短距離空対空ミサイル)の頭文字から。
イギリス開発の最新型の赤外線誘導方式の短射程空対空ミサイル。


MAGIC1・2(ラブラドールレトリバー)
マジック

R550.マジック1・2:短射程空対空ミサイル
メーカー:マトラ(仏)

赤外線誘導方式の短射程空対空ミサイル。MAGIC1の方はあまり性能は良くないが結構売れたらしい。(安かったのかも)
MAGIC2は、1の改良版で、性能は飛躍的に上がっている。
FF7でも”敵の技”として使われてたw


AIM9(アルビノキングスネーク)
サイドワインダー

AIM-9●”サイドワインダー”:短射程空対空ミサイル (●は型番。写真のはAIM-9L)
メーカー:レイセオン(米)

多分、一番メジャーなミサイル。フライトシューティング系のゲーム(エースコンバットシリーズとか)でバカスカ撃ってるのは大抵これと思って間違いないw
開発後、様々な改良型が生まれてるので型番によって性能が違う。
初期の頃は敵の後ろからしか発射できなかったが、その後敵の全方位から発射ようになり(ただし、照準は正面)、最新型の”X”型(AIM-9X)は、かなり広い範囲の照準能力(ヘルメット内臓照準器による)、高機動性で、極端な話、横の敵に照準を合わせミサイルが撃てる。
でも、ロシアのミサイルは後ろの敵に撃てるミサイルがあるとかなんとか・・・w


アスピデ(ミニクマ)
アスピデ

アスピデ:中距離空対空(又は地対空)ミサイル(写真はAIM-7スパロー)
メーカー:アレニア(伊)

アメリカの「AIM-7 スパロー」というミサイルと見た目は同じ。
しかし、中身が改良されてる。航空機からも艦船からも撃てる。


ペイブウェイ(青い鳥)
ペイブウェイ

PAVEWAY(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ):レーザー誘導爆弾
メーカー:テキサス・インスツルメンツ(米)

通常の爆弾にレーザー誘導ユニットを取り付けたもの。命中精度は非常に高く、数mの誤差(一説では数cm)しかないようです。
誘導には、発射母機又は友軍機、地上部隊から送られるレーザー照準で目標へと誘導落下(推進力は無いからね)する。


スタンダード(羊)
スタンダード

スタンダード:対レーダーミサイル
メーカー:ヒューズ(米)

レーダー探知をしている発射源へと誘導されていくミサイル。
レーダー探知型の地対空ミサイル車両や施設他への攻撃に使われる。
現在では小型かつ長射程の新型ミサイル”ハーム”に変わっている。


デルタダート(サラブレッド)
デルタダート

F-106 デルタダート(又は”シックス”):迎撃戦闘機
メーカー:コンヴェア(米)

1956年に初飛行した迎撃専用戦闘機。センチュリーシリーズと呼ばれる戦闘機のうちの一つ。
自動兵装管制装置を搭載しアメリカ本土防空システムSAGE(半自動地上管制迎撃システム)と連動することで離着陸時以外は完全自動で迎撃戦闘が可能であった。(要するに、勝手に戦ってくれる・・・っつても、ミサイル撃つだけだけど)
1988年まで運用されていた。


エタンダール(シャイア)
エタンダール

エタンダール(シュペルエタンダール):艦上攻撃機
メーカー:ダッソー(仏)

1970年代、フランス開発の艦載攻撃機。エタンダールⅣと呼ばれる艦上攻撃機をベースとした発展型のシュペルエタンダールが有名。エグゾセ対艦ミサイルとの組み合わせにより高い攻撃能力を有する。
あと数年は使われ、新世代の戦闘機と入れ替わる。


ハスラー(ユニコーン)
ハスラー

B-58”ハスラー”:戦略爆撃機
メーカー:コンベア(米)

1956年に初飛行したアメリカ初の超音速爆撃機。
大量核報復戦略に基づいて作製され、ソ連の防空網を高高度から高速で突破して核攻撃を行なう。(という戦略)
しかし、アメリカ軍大量核報復戦略の一部転換、運用コストの高騰、整備性の悪さや汎用性の無さから10年程度で全機が退役した。


シースクア(シャム猫)
「画像なし」
シースクア:空対艦ミサイル
メーカー:マトラ・BAe(英)

イギリス開発の空対艦ミサイル。あまりメジャーではないため詳細は不明。
主に海軍のヘリコプターにより運用されていたようです。


ペトリオット(ハーブ豚)
ペトリオット

ペトリオット(パトリオット):長距離地対空ミサイル
メーカー:レイセオン(米)

アメリカはもとより、日本やイスラエルなどの友好国にても使用されている航空機や対地ミサイル(巡航ミサイル)の迎撃を行うミサイル(システム)
射撃管制装置・レーダー装置・アンテナ装置・電源車・発射機等からなる車両群により高い機動性を持つ。
現在では、北朝鮮の弾道ミサイルに対処出来る「PAC-3」と呼ばれる改良型をアメリカ軍のみが運用中。(しかし、沖縄の米軍基地にあるけど)
自衛隊でも近々このPAC-3を配備予定。(最近の北の核問題で調達が急がれている)


ジェイダム(クローバー豚)
ジェイダム

ジェイダム(JDAM):GPS/IMU誘導爆弾
メーカー:ボーイング(米)

Joint Direct Attack Munition(統合直接攻撃弾薬?)の頭文字を取った造語。
通常の爆弾に、GPS(全地球測位システム)とIMU(慣性計測ユニット)で構成された誘導装置と操縦翼、安定翼を取り付けたもの。
事前に目標の座標を入力し、投下後はシステムが操縦翼を作動させ目標に向かわせる。レーザー誘導爆弾より少々精度は落ちるが、安価でレーザー誘導のように命中まで目標を捕捉し続ける必要が無い。


メカウサギ(メカ目兎科)
メカウサギ

メカウサギ:不明
メーカー:不明

メカマトラとみくにょ(不在中)の融合体。
2006年10月、初起動、退役。


オチた?w
スポンサーサイト
ネトゲ | 21:35:13 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
下ネタ系でいってます。
何気に初コメント。┌|∵|┘┌|∵|┘
2006-10-26 木 00:03:05 | URL | NEO [編集]
何気に初コメントありがとう^^
まぁ、聞かなくても判るよ、  EOさんのはw
2006-10-27 金 20:45:27 | URL | トラ [編集]
いや、「最近のコメント」欄が気になってやってみたw
2006-10-28 土 13:37:20 | URL | トラン [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。