■プロフィール

トラさん

Author:トラさん
日記のような雑記帳。
ネトゲとか趣味とか旅の思ひ出。
非常に偏った趣味傾向w

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ウエスタ~ン

先日、いつものごとくダンバでマッタリとしてたら中々クールな着こなしの方を発見。
早速マネしてみましたw

ウエスタ~ン

ブーツやらは変えましたが、中々良いウエスタンっぷり。
流石に銃は無いので、代わりにクロスボウでも。
イリアでの探索等にはピッタリなスタイルではないでしょうか。
もしも銃が実装なんてされちゃったりしたら、とりあえず
「俺のリロードはレボリューションだ!」
でも覚えたいところです、はい。



そいで昨日、久方ぶりにマビ始めた頃からの友人とルンダに潜ることに。
そこでルンダ下なんか出しちゃったりしたもんだから急遽そちらにも。
人数が流石に少なかったんですが、友人が緊急招集。
そしたら来るわ来るわ・・・あっという間に8人PT完成。流石の人望でございます。

流石に8人PTともなると、戦闘での活躍(?)の場はありませんので、本業のヒーラーとして立ち振る舞うことに。良い修練させてもらいます。

ルンダ下

やはりPTプレイは楽しい。大人数ならなおさら。楽して経験ち・・・ゲフン!ゲフゲフ!失礼。
ワイワイ騒ぎながら、支え支えられつつ楽しむ。ネトゲのイイトコです^^
”対人戦”のゲームも良いのでしょうが、やはり”協力プレイ”の方が私にはしっくりきます。

大した問題も無く、サクサクとボス部屋まで到着。8人も居ればこんなものか。
ルンダ上級だとまだ違うんでしょうが^^;
ボス戦もあっという間に終了。SS撮る間もありませんでした。
皆さんお疲れ様。また行きましょう^^


さて、いつものネタへ・・・(ギャップに御注意w)





さて、”ウエスタ~ン”と言うことで、今日はオススメの
マカロニウエスタン映画をご紹介。

殺しが~

”IL GRANDE SILENZIO”(邦題:殺しが静かにやって来る/1969年劇場公開)

はい。相変わらずマニアックに攻めてみましたw

この映画、ウエスタン映画の中では異色の作品。
ウェスタン映画と言えば「乾いた大地と岩山が広がる荒野に、リボルバー式拳銃をぶら下げたガンマン達が~」と言うイメージが強いと思います。
が、この作品
”乾いた大地と岩山”・・・ありません。雪に閉ざされた町です。
”リボルバー式拳銃を~”・・・主人公、オートマチック式拳銃使ってます。
・・・おや?w

―1898年、雪に閉ざされたスノーヒルの町へやって来たのは目にも止まらぬ早撃ちガンマン・サイレンス。幼少時に声帯を失い言葉を操れないがモーゼル自動拳銃の威力は西部一。町を牛耳るのは悪徳判事と冷酷な賞金稼ぎ・ロコ。今日も情無用の大量虐殺が雪を赤く染めていく。果たしてサイレンス対ロコ、善と悪の対決の結末は・・・。― (DVDパッケージより)

1898年、ギリギリ西部劇の時代。OK!
まぁ、アメリカも広いですから雪の降る西部の町があってもいいでしょう。OK!
モーゼル自動拳銃(モーゼルC96)、1896年に出来てアメリカにも渡ってます。OK!
よし!問題はありません!w

異色ではありますが、ちゃんと西部劇。(マカロニですが)
ストーリー的には特に他のと変わらないお決まりの善と悪の対決と言った感じで、今日びのヒネリの効いた映画を見ている方々には少し面白味が無いようにも思えますが・・・
余り内容を話すと、この作品については面白味が無くなってしまうと思いますので、多くは語りません。まぁ、見てください。きっとびっくりします。
この作品置いてるレンタル店は少ないかもしれませんが・・・^^;

でも、昔の映画って変なヒネリが少ない分ストレートに楽しめる気がします。
ウエスタン映画に限らず、昔の映画を改めて見るとなにかまた違った面白さがあるかもしれません。


※マカロニ・ウエスタン
 イタリア製西部劇の事。西部劇の本場アメリカでは「スパゲッティー・ウエスタン」と呼ばれ蔑視されてたりしました。
”西部劇”と言うジャンルではなく、あくまで”マカロニウエスタン”と言うジャンル。
1964年、黒澤明監督の「用心棒」をパク・・・オマージュした作品「荒野の用心棒」を機にマカロニウエスタンブームに。同作品はクリント・イーストウッドの出世作でもあります。

スポンサーサイト
映画・ミュージック | 01:21:21 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
渋いですね・・・
渋いってか古すぎr・・・
2006-06-03 土 23:16:39 | URL | けと [編集]
ぐふぅっ……今回のギャップは強すぎだわ……
2006-06-05 月 20:38:37 | URL | デメテル [編集]
古い映画ってのは意外といいものデスヨ。
日活とか(ロマンポルノの前ねw)、黒澤映画とかとか・・・
洋画も白黒の時の映画で名作多いですから、オススメなんですがねぇ。

ギャップ、強いですか・・・orz
2006-06-05 月 20:45:55 | URL | マトラ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。